避妊パッチ(エブラ)とは?通販で最安値で購入する方法

避妊パッチ
茨城県 28歳 公務員
低用量ピルだと飲み忘れることが多かったので、貼りっぱなしで大丈夫な避妊パッチを愛用してます。色も肌色に近いし目立たないです。副作用もなく、週1で張替えるだけなので忘れることもなく楽です。

避妊パッチ(エブラ)は低用量ピルのように毎日服用する必要もなく、副作用も少なくて楽になったとTwitterなどでも話題になっていますね。

この記事では避妊パッチ(エブラ)とは?という初歩的な疑問から、通販で最安値で購入する方法などをご紹介しています。

避妊パッチ(エブラ)とは?

避妊パッチ(エブラ)は貼るタイプの避妊薬になります。有効成分が皮膚から吸収されて、低用量ピルなどと同等の避妊効果を表します。

大手の医薬品メーカーであるJonson&Jonsonの子会社であるJanssen-Cilagという会社が開発して販売している避妊パッチです。世界的に有名なメーカーの商品ですから安心して使えますよね。

日本での認知度はあまり高くありませんが、アメリカではアメリカ食品医薬品局(FDA)でも認可されているほど安全性も確保されていて、低用量ピルのような面倒な服用を続ける必要もなく張るだけの手軽さからアメリカではポピュラーな避妊方法なんです

避妊パッチ(エブラ)を通販で購入できる最安値

避妊パッチ(エブラ)は日本では承認されていない為、病院などでも処方してもらえません。ですので、購入するには通販しか方法はありません。

どうせ購入するなら少しでも安く買いたいと思うのが普通でしょう、そこで私が医薬品を通販で購入できる販売店を17店調べました。

最安値を調査した詳しい記事は他にあるのですが、ココでは簡単に一覧でご覧ください

★オオサカ堂     2,315円
ベストケンコー    取扱なし
くすりエクスプレス  取扱なし
安心通販マート    取扱なし
ネット総合病院    取扱なし
メデマート      3,600円
ココロ薬局      3,500円
お悩み宅急便     取扱なし
くすりぴあ      取扱なし
ちょびひげ薬局    取扱なし
イエカラ薬局     取扱なし
くすりの宅配便    取扱なし
お薬ラボ       3,600円
ユニドラ       取扱なし
薬の通販オンライン  取扱なし
つるかめ薬局     3,600円
お薬ナビ       3,600円

販売店を17店調査したところ、避妊パッチ(エブラ)を取り扱っていたのは6店で最安値で購入できるのはオオサカ堂の2,315円という結果でした。

オオサカ堂以外の販売店は1,000円以上高いですから、長い目で見てもお得ですね。
いち早く避妊パッチ(エブラ)を購入されたい方は下のリンクボタンからどうぞ!

最安値販売店はコチラ

他の販売店で避妊パッチ(エブラ)の取扱いの有無や、販売されている価格をご覧になりたい方は、検索結果を画像付きで紹介している記事がありますので、下のリンクボタンからどうぞ。

最安値記事を見てみる

避妊パッチ(エブラ)の効果

避妊パッチ(エブラ)には、避妊効果の高いノルエルゲストロミンとエチニルエストラジオールという主成分が含まれていて、排卵を抑える効果があります。

ノルエルゲストロミンは避妊薬によく使われる黄体ホルモン様物質です。エチニルエストラジオールは生理痛・PMSなどといった月経障害治療薬に含まれたり、前立腺がんや乳がんといった抗悪性腫瘍薬としても使われています。

万一排卵しても、子宮頚管粘液の性状が変化して精子の侵入を防いでくれます。それだけではなく子宮内膜も変化して、受精卵の着床を防ぐなどするため高い避妊効果があります。

また、生理痛などの痛みの元となる物質が作られるのを防ぎ、子宮内膜を薄くし、生理痛の軽減や経血量を減少させたり、生理周期を安定させる効果があります。

生理時またはその直前からの嫌な下腹部痛や腰痛などの生理痛やイライラ感、脱力感、憂うつな気分になるなどのさまざまな症状を緩和させる効果があります。

低用量ピルほどの副作用が無いため、日本でも女性誌などで特集が組まれたりするほど、最近では知名度も広がってきている避妊薬ですね。

避妊パッチ(エブラ)の副作用

低用量ピルと比較しても副作用の少ない避妊パッチ(エブラ)です。その副作用は、どれも比較的軽度で継続して使用することで副作用の症状は治まります

ただし、服用開始時には副作用が起こりやすいとされ、「吐き気」「むくみ」「頭痛」などといった症状が現れる場合があります。以上のような副作用と思われる症状が長引くようであれば、病院へ相談された方が良さそうです。

避妊パッチ(エブラ)の貼る場所

避妊パッチ(エブラ)は生理初日にパッチを1枚貼ります。

貼る場所は、体内に有効成分が浸透しやすい箇所である上半身(胸以外)、下腹部、お尻のいずれかが勧められています

完全に下着に隠れる場所か下着がズレても当たらない場所がイイです。下着がズレる場所に貼ると当たってめくれ易くなるので注意してください。

また、避妊パッチ(エブラ)を貼る前には、ボディーローションやボディークリームなどを塗らないようにしてください。剥がれやすくなってしまいます。

1度貼ったら剥がさずに1週間そのままにします。水にも強く作ってあるので安心してお風呂などにも入れます。1週間が経過したら剥がし、新しいものに張り替えましょう。

3枚分(3週間)貼り終えたら、次の1週間は休薬期間なのでパッチを貼らないで下さい。
その後は再度、上記のパターンを繰り返し使用します。

避妊パッチ(エブラ)の口コミ

避妊パッチ(エブラ)を購入して実際に使用した方たちの口コミを見てみましょう

避妊パッチ(エブラ)の良い口コミ

先に良い口コミの方から見ていきましょう。

人から聞かれても絆創膏と言えば避妊パッチとはわからないので使ってます。副作用もないし、安心して使えています。値段は少し高いですが、辛い副作用の出やすい低用量ピルよりはいいかなと思っていますね

PMSでいつもイライラしたり、頭痛がひどかったので生理前に貼っています。避妊パッチ(エブラ)のおかげでだいぶ改善しています。残りが少なくなると不安になるほど頼りにしてます。

いつも週末はお酒の勢いで・・・ってのが多くて、避妊ピルなんて飲まない事がほとんどです。 予防策として、これを一応貼ってから遊ぶようにしています。 未だに避妊理は100%なのですっかり依存しちゃってますね

仕事で遅くまで残業が続くと避妊ピルはどうしても飲み忘れる日があって困ってました。でも1週間に一回貼り替えればいいエブラに変えてからとっても気が楽になりました!

理由は様々ですが、避妊ピルだと飲み忘れが多いので避妊パッチ(エブラ)に変えることで助かってる方が多いようですね。避妊ピルの悪い特徴を改善したような良い避妊薬なので人気が出てくるはずです。

避妊パッチ(エブラ)の悪い口コミ

次に悪い口コミも見てみましょう

初めて使うのでまず1箱を注文しました。自分でも全然気になりませんでしたし、人から指摘される事もありませんでした。このまま問題がなければまた買います。

避妊ピルに比べると副作用は全然ありません。ちょっとコスパは悪いけど、避妊ピルの副作用を考えるとコチラを選択しちゃいますね。

効果が無かったといった口コミではなく、値段が気になる方やこれから使い始めるので不安といった方が評価を低くしているようです。

避妊パッチ(エブラ)まとめ

  • 避妊パッチ(エブラ)とは?:貼るタイプの避妊薬
  • 避妊パッチ(エブラ)の効果:排卵を抑えたり、精子の侵入を防いだりする
  • 避妊パッチ(エブラ)の副作用:軽い吐き気・頭痛・むくみなどがあったりする
  • 避妊パッチ(エブラ)の貼る場所:上半身(胸以外)、下腹部、お尻
  • 避妊パッチ(エブラ)の通販での最安値:オオサカ堂の2,315円

最安値販売店はコチラ

他の販売店で避妊パッチ(エブラ)の取扱いの有無や、販売されている価格をご覧になりたい方は、検索結果を画像付きで紹介している記事がありますので、下のリンクボタンからどうぞ。

最安値記事を見てみる

コメント